皆様からの温かい激励のコメントまたは飯舘村民への応援のコメントを随時受け付けております。


コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    飯舘村を陰ながら応援するものです。 (日曜日, 12 10月 2014 18:28)

    飯舘村は震災のころから心配しておりました。
    でも私には何をしていいのかわからず、ただただ情報に耳を傾けながら想いを寄せてきました。
    遂に飯舘村の方々が東電に対して立ち上がったとのニュースを目にして涙しました。
    このホームページを目にしてカンパと言う事もあってわたしも応援できるかなと想い少しですが、影絵ながら応援しております。一筋の光となりますように。

  • #2

    長井朋美 (日曜日, 12 10月 2014 18:45)

    豊田直巳さん野田雅也さんの映画「遺言ー原発さえなければー」で、飯舘村の生活が原発事故によって奪われる怒りを共有し、多くの人に知ってもらいたいと思いました。
    映画で長谷川さんたち飯舘村の人々の営みに接しました。
    この申立団の動きで、長谷川さんたちがついに立ち上がったのだ!と知りました。
    心から応援しています。

  • #3

    飯舘村のファンです (月曜日, 13 10月 2014 12:21)

    先日、東京で開催された長谷川健一さんの写真展に行きました。
    この申立団のお話も伺いました。
    ささやかですが、カンパさせていただきます。

  • #4

    石井 みどり (火曜日, 14 10月 2014 08:16)

    メッセージ: こうしている時も 東京電力から電気を買っている者にとって 飯舘村の皆様には、申し訳なさで一杯です。
    避難が遅れた皆様方の健康も心配です。申し立てにより 村の方々の思いが一つになって欲しいです。
    応援しています。そして原発のない世界にしましょう。

  • #5

    16日の集会行きます! (土曜日, 18 10月 2014 18:51)

    先月23日に亀戸公園で開催された「さようなら原発1000万人集会」で、河合弘之弁護士がこの申立団のことを話していました。
    飯舘村の皆さんが、苦労をして、何年も時間をかけて村を盛り上げてきたこと、事故によって、故郷を奪われたこと。
    そして、最後に飯舘村の歌を聴きました。
    まだ見ぬ飯舘村の風景が浮かび、悔しくて涙が出ました。
    準備等、大変かと思いますが、私も心から応援しています。